赤ちゃん

赤ちゃんのお肌をキレイに保つ為の情報満載

赤ちゃんの肌荒れ対策

新陳代謝が活発で汗かきの赤ちゃんは、あせもや湿疹ができやすいです。

また、ミルクやよだれ、気温の変化や、アレルギーなど、赤ちゃんには肌荒れを起こす原因がたくさんあります。

赤くなっていたり、ブツブツができていたり、カサカサしていたりしても、

かゆいのか、痛いのか、赤ちゃんは喋ることができないので、どう対処すればいいのかわかりません。

もし肌荒れの症状を見つけたら、早めに病院で診察してもらうことをオススメしますが、

できるだけ肌荒れしないように心がけたいものです。

赤ちゃんの肌荒れ対策は、清潔にすることが最も大切です。

しかし、赤ちゃんの皮膚は薄く非常にデリケートなので、洗いすぎるのは厳禁です。

ベビーソープなど、低刺激の石鹸をよく泡立てて、泡でやさしく洗ってあげます。

そして泡が残らないように十分に洗い流します。

また、赤ちゃんの肌はとても乾燥しやすいので、保湿もしっかりします。

入浴(沐浴)の他にも、ほこりやダニなど不潔にしていると肌荒れすることもあるので、

お部屋の掃除や晴れた日には布団を干すことも、肌荒れ対策のひとつといえます。

涙や汗により、ただれたりかぶれたりすることもあります。

涙はこまめに拭いてあげ、汗をかいたら着替えましょう。


Copyright(C) 2012 赤ちゃんのお肌をキレイに洗おう All Rights Reserved.