赤ちゃん

赤ちゃんのお肌をキレイに保つ為の情報満載

乳児湿疹とはどういうもの?

乳児湿疹というのは病名ではなく、赤ちゃんの顔や体に出る湿疹を、総称した呼び方です。

「乳児湿疹」と診断されても、脂漏性湿疹、アトピー性皮膚炎、接触性皮膚炎など、いろいろな場合があります。

症状も、ポツポツとした軽い湿疹から、ジクジク膿んだりしるが出たりひどい状態のものまで様々です。

お医者様や先輩ママに相談すると「乳児湿疹はそのうち治るよ」と言われることも多いですが、

間違った対処をすると、悪化することもあるので注意しましょう。

乳児湿疹は、ママの食事が原因であることが多いです。

甘いものや油っぽいもの、乳製品を摂り過ぎると、赤ちゃんにとって消化しにくい母乳になってしまいます。

ママが、食生活など規則正しい生活を送ることも、大切な赤ちゃんが乳児湿疹にならないためにもとても大切なことです。

また、石鹸やシャンプー、洗濯洗剤の影響で湿疹がでるということもあります。

低刺激のベビーソープや、赤ちゃん用の洗濯洗剤を使用することをオススメします。

そして、ほこりやカビなどでアレルギー性皮膚炎を起こすこともあり得ます。

よい天気の日には布団を干し、こまめに部屋の掃除しましょう。


Copyright(C) 2012 赤ちゃんのお肌をキレイに洗おう All Rights Reserved.